生命保険を賢く見直そう 〜種類・会社・特約・保障の見方〜

生命保険を賢く見直そう 〜種類・会社・特約・保障の見方〜 > 生命保険の基礎知識 > 基本的な生命保険の種類

基本的な生命保険の種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主契約と特約

生命保険は基本となる契約である「主契約」と、それとあわせて契約できる「特約」があります。「特約」だけを契約することはできません。

主契約の種類

主契約には、「死亡保険」「生存保険」「生死混合保険」という3種類があります。
「死亡保険」は被保険者が死亡したり、高度の障害を受けた場合に保険金を受け取る保険のことです。
「生存保険」は、被保険者が一定の期間、生存していた場合に保険金を受け取る保険のことです。
「生死混合保険」は、死亡保険と生存保険を組み合わせた保険です。

「死亡保険」は生命保険の基本形で、定期タイプと終身タイプとその組み合わせがあります。定期保険は掛け捨て、終身保険は貯蓄性があります。「生存保険」の代表例には、「学資保険」「個人年金保険」があります。「生死混合保険」の例では「養老保険」があります。

主契約となる主な生命保険

生命保険の主契約となる保険は以下のような種類があります。
・定期保険
・終身保険
・養老保険
・医療保険
・ガン保険
・特定疾病保障保険
・収入保障保険
・変額保険
・個人年金保険
・こども保険
・貯蓄保険
・介護保険

生命保険の選び方なら、クチコミで絶賛の保険マンモス

お金の専門家であるFPが家族構成や家計の状況を一緒に確認し、
目標を実現するための具体的な保険プラン等を提案・実行のサポートしてくれます。
日経BPコンサルティングによる「保険相談サービスに関する調査」で主要3部門を含め、
11項目で1位を獲得している信頼性の高さがあるので安心ですね。

おすすめの記事


スポンサー

Copyright (C)2018生命保険を賢く見直そう 〜種類・会社・特約・保障の見方〜.All rights reserved.

↑pagetop