生命保険を賢く見直そう 〜種類・会社・特約・保障の見方〜

生命保険を賢く見直そう 〜種類・会社・特約・保障の見方〜 > 今が見直しの好機? > 広がった消費者の選択権

広がった消費者の選択権

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

商品の多様化

生命保険は従来からの生保会社だけではなく、多くの会社が販売するようになり、商品の多様化が進んでいます。

・保険料の安いもの、高いもの
・いろいろな保障がつくもの、保障内容がシンプルなもの
・貯蓄型のもの、掛け捨てのもの
・女性向け、シニア向けなど、対象を絞ったもの
・介護保険、子ども保険など、目的を絞ったもの
・変額タイプ、外貨建など資金運用に特徴があるもの

これが洋服なら、商品のバリエーションが広がったことはとても嬉しいことです。たくさんの商品が並ぶお店を何軒か見て歩き、気に入ったものをいくつか試着、数点を購入。もしかしたら買ってみたけれどあまり着心地がよくなかった、というものもあるかもしれませんが、それは次に気をつければいいことです。

しかし、保険商品は「お試し」はできません。将来何かが起きてみないとその商品の使い勝手はわかりません。

また、気軽に買いなおすことも、もちろんできません。

見積もりサイトで商品を比較

そんな難しい保険商品の買い物のために、ネットの見積もりサービスがあります。自分の年齢などの条件と希望の保障内容を入力すれば、各社の保険商品が月々保険料いくらになるか、一括見積もりを出してくれます。ただし、「安い保険がどれか」はわかりますが、「その保障内容は十分か」という部分については、比較サイトを見るだけではわかりづらいものです。

保険選びのサポート

生命保険選びのために、消費者の立場に立ってアドバイスするサービスも始まっています。気軽に立ち寄れる駅前で複数の保険を紹介してくれる店舗が増えています。また、FP(ファイナンシャル・プランナー)の資格で個人客の相談に乗ってくれる人もいます。

このようにして、以前の生命保険に加入したときとは、全く違う保険選びが始まっています。

生命保険の選び方なら、クチコミで絶賛の保険マンモス

お金の専門家であるFPが家族構成や家計の状況を一緒に確認し、
目標を実現するための具体的な保険プラン等を提案・実行のサポートしてくれます。
日経BPコンサルティングによる「保険相談サービスに関する調査」で主要3部門を含め、
11項目で1位を獲得している信頼性の高さがあるので安心ですね。

おすすめの記事


スポンサー

Copyright (C)2018生命保険を賢く見直そう 〜種類・会社・特約・保障の見方〜.All rights reserved.

↑pagetop